キーワード検索

  • タレント・アーティスト名など名前から探す
  • イベント・番組名などタイトルから探す
  • 新商品・オススメなどその他条件から探す

カテゴリー検索

フリーワード検索

ショップスタッフおすすめ!

【予約商品】「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」DVD 【予約商品】「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」DVD

¥5,076(税込)

安田顕主演、映画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」が、DVDで発売決定! 【C…

サポート

検索結果に戻るご希望の購入個数を選択し、商品をカートに入れ、必要事項をご記入の上ご購入下さい。

水曜どうでしょうDVD全集 第17弾『ヨーロッパ・リベンジ』

DVD全集第17弾。

2003年から作り続けてまいりました水曜どうでしょうDVD全集も8年がかりで折り返し点を迎え、本作17弾でいよいよ、番組史上最高視聴率をマークした「ヨーロッパ・リベンジ」の登場となります。

時は1999年夏。ところは2年ぶりのヨーロッパ。
衣装持参で本場メルヘン街道をレンタカーで走る道々、「赤ずきんちゃんの森」や「いばら姫の古城」で若干の小芝居を演じながら北欧を目指す「どうでしょう班」は、田舎レストランで晩めしを食べ始めますが、なにぶんそこはヨーロッパ、料理はゆっくりとしたペースで出る。
結局、料理が出きってデザートを食べ終えた頃には夜10時。そんな時間から宿を探したところでどこも満室。
外灯もない真っ暗な田舎道を夜中12時まで宿を探して走るうち、異常な眠気と精神的疲労にディレクターは耐えきれず、真っ暗な草地に車を停めるやテントを張るなり「ここをキャンプ地とする!」と高らかに宣言してしまう。
思いがけない展開にタレントは軽くパニックになり、現場は異常な熱気を帯び、ロケは初日にいきなり山場を迎え、番組は最高視聴率をマークして、4人はいきなりドイツの道端で野宿するはめになる。
他にも、中年女性ムンクさんとミスターとの道ならぬ恋の行方がどーでもいい、連続ドラマ「フィヨルドの恋人」を織り込みながらの珍道中も興味深い。
これは名作。買いましょう。
(嬉野D談)

【税抜価格】3,980円
【税込価格】4,298円

仕様:片面2層2枚組、ドルビーデジタル、特典映像&副音声解説付
総再生時間 :280分

発売日:2012年3月21日

水曜どうでしょうDVD全集 第17弾『ヨーロッパ・リベンジ』

在庫は残り18個です 購入個数

¥4,298(税込)

注文[カートに入れる] カートの中身を見る
商品画像1

画像をクリックで拡大画像をご覧いただけます。

▼この商品が含まれるカテゴリー テレビ番組
DVD・Blu-ray

▼この商品に関連するキーワード 鈴井貴之 /  大泉洋 /  水曜どうでしょうDVD

関連商品この商品が気になる方は、こちらの商品も要チェック!